Kohno laboratory

河野先生に関するニュース

フィンランドとのプロジェクトミーティングがありました

2020年1月18日 ヘルシンキのフィンランド政府機関Business Finland(旧TEKES)にて、健康保健省のDr.Sinikka SaloとSITRAのMr. Hannu Hamalinenとプロジェクトミーティングがありました(クリックすると拡大)。

EU-日本共同プロジェクトのキックオフミーティングがありました

2020年1月15日 ブリュッセルの欧州委員会本部にて、高信頼・セキュリティなディペンダブルBAN/クラウド/AI共通プラットフォームの共同研究・人材交流を目的とした共同プロジェクト(HH2020 ROVER Project)のキックオフミーティングがありました(クリックすると拡大)。

UAEー日本共同プロジェクトの会議がありました

2019年12月15日 アブダビのカリファ大学にて、ヘルスケア医療のグローバルビジネス・グローバル治験・社会サービスの推進、医療機器の研究開発、国際標準化、法制化、グローバルビジネスの協働を目的とした共同プロジェクトの会議がありました(クリックすると拡大)。

フィンランド健康保健大臣と在日大使と会食会議がありました

2019年10月17日 フィンランド大使館にて、フィンランド健康保健大臣と在日大使と会食会議がありました(クリックすると拡大)。

ビジネス+IT(2018年06月14日発行)に記事が掲載されました

"SDx時代の企業ネットワークの在り方とは"というタイトルで河野先生および先生へのインタビューが掲載されました(クリックすると拡大)。 webはこちらです。

鹿児島版読売新聞(2017年10月27日発行)に記事が掲載されました

横国刻々創刊号(2017年3月21日発行)に記事が掲載されました

"情報通信技術を活用したライフラインが発展!"というタイトルで河野先生の記事が掲載されました(クリックすると拡大)。 webはこちらです。

The New Zealand Herald(2017年2月13日発行)に記事が掲載されました

ニュージーランド・カンタベリー大学との共同プロジェクトに関する特集です(クリックすると拡大)。webは こちらです。


日本経済新聞(2014年4月10日発行)に記事が掲載されました

"県、医療機器試験の拠点"というタイトルで河野先生の記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

産経新聞(2013年1月15日発行)に記事が掲載されました

"無線ネットで医療効率化"というタイトルで河野先生の記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

横浜国立大学職務表彰の表彰状が授与されました

平成14年10月より平成19年4月までの期間採択された21世紀COEプログラム「情報通信技術に基づく未来社会基盤創生」の拠点リーダーを務め、さらにこの21世紀COEプログラムを発展させ、医療分野と情報通信を基礎とする工学分野を融合させる新しい医工融合領域の研究拠点を本学に立ち上げ、平成18年4月には医療情報通信社会基盤(医療ICT)研究センターを発足させて初代センター長に就任されました。さらに平成20年度にはこの医療ICTセンターを基礎として本学の2つ目のグローバルCOEプログラムである「情報通信による医工融合イノベーション創生」拠点を立ち上げ、拠点リーダーも務めて、横浜市立大学、(独)情報通信研究機構、オウル大学との連携を積極的に推進されてきました。これらの本学の情報通信分野を中核とする研究拠点の立ち上げへの貢献とこれまでの功績が称えられての受賞となりました。webは こちらです。

IEEE Fellow(最終更新日 2012年3月14日)に表彰されました

スペクトラム拡散と超広帯域無線(UWB)の応用技術の分野でIEEE Fellowに表彰されました。webは こちらです。

CWC日本(株)の開所式が東京のフィンランド大使館にて行われました (プレスリリース 2012年2月17日)

2月末に完成した「横浜三井ビルディング」にフィンランドの有力大学である「オウル大学」のCWC日本研究所が(CWC-Nippon株式会社)が開設されました。 これを記念して2月20日(月)にフィンランド大使館において、開所式を開催しました。このことは、本学が採択されているG-COEプログラム(情報通信による医工融合イノベーション創生)で、オウル大学及び横浜市立大学と深い連携をしていることから実現することとなったもので、横浜が医療の先進的エリアとなる可能性を示しています。なお、河野教授がCOEに就任され、医療ICT分野の前進へ今後とも向けます。詳しくは こちらです。

日本経済新聞(2012年1月18日発行)に記事が掲載されました

"横国大、MM21に拠点"というタイトルで河野先生がリーダーである横浜国立大学,フィンランド・オウル大学との研究開発に関する放映がされました(クリックすると拡大)。

テレビ東京ワールドビジネスサテライト(2011年4月8日放映)に出演されました

"未来の医療"というタイトルで河野先生がリーダーである横浜国立大学,横浜市立大学の医工連携に関する放映がされました(クリックすると拡大)。

Nextoom Vol.4 2010 Winterに記事が掲載されました

"未来の医療インフラとICT"というタイトルで河野先生に関する記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

朝日新聞神奈川版(2010年11月16日発行)に記事が掲載されました

"YRP、医療に活路"というタイトルで河野先生の記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

日本経済新聞(2010年11月2日発行)に記事が掲載されました

"医療通信研究へ共同拠点"というタイトルで河野先生がリーダーである横浜国立大学,横浜市立大学の医工連携に関する記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

神奈川新聞(2010年3月5日発行)に記事が掲載されました

"工学と融合で先進的医療を"というタイトルで河野先生に関する記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

神奈川新聞(2010年1月27日発行)に記事が掲載されました

"科学技術はグローバル"というタイトルで河野先生に関する記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

国大ニュース Vol.6(2009年2月27日発行)に記事が掲載されました

"YNU研究最前線 情報通信による医工融合イノベーション創生"というタイトルで河野先生に関する記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

文教速報(2008年10月24日)に記事が掲載されました

"横浜国大がグローバルCOEキックオフ会議"というタイトルで河野先生に関する記事が掲載されました(クリックすると拡大)。

朝日新聞(2008年9月25日)に記事が掲載されました

"大学最前線2008 産学官連携で実現する人と寄り添う”優しい”工学"というタイトルで河野先生および先生へのインタビューが掲載されました(クリックすると拡大)。

フィンランドにおける活動が現地のマスメディアによって紹介されました(2008年9月)

2008年9月5日、フィンランドのオウル大学にて、文科省グローバルCOEプログラムのキックオフ会合にあたるIWMICT2008( International Workshop on Medical ICT )を行いました。 2008年9月8日~11日には、同じくフィンランドのラップランドにて開催されたWPMC'08( The 11th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications )の中で、福祉と医療ICTに関するワークショップFEELIT 2008( International Workshop on Future Wellness and Medical ICT Systems) を開催しました。 多くの日本人も参加し、広く各国から関連する発表が行われるなど有効な一連の事業となりました。 関連するフィンランドのマスメディアによる報道を下記にご紹介します(クリックすると拡大)。

YNU NEWS -The newsletter of YOKOHAMA National University-(2008年7月9日発行 No.237)に記事が掲載されました

"横浜国大のプレステージを高める快挙!平成20年度文科省グローバルCOEプログラム「情報通信による医工融合イノベーション創生」採択"という記事内で河野先生が紹介されました(クリックすると拡大)。

"「情報通信による医工融合イノベーション創生」がG-COEに採択"という記事内で河野先生が紹介されました(クリックすると拡大)。

"常盤台の小学生が新聞記者に!!"というタイトルで常盤台小学校の小学生との交流の様子が紹介されました(クリックすると拡大)。

電波新聞(2008年5月12日)に記事が掲載されました

"コグニティブ無線技術最前線 ネットワークの動向と今後 ハイエンドサービスへ向けて"というタイトルで河野先生及び先生のコメントが紹介されました(クリックすると拡大)。

日刊工業新聞(2008年5月12日)に記事が掲載されました

"医療用無線システム 国際標準方式に超広帯域を提案"というタイトルで河野先生のコメントが紹介されました(クリックすると拡大)。

神奈川新聞(2008年5月9日)に記事が掲載されました

"横国大, 国内電機21社開発 情報通信で新方式 国際標準提案へ"というタイトルで河野先生及び先生のコメントが紹介されました(クリックすると拡大)。

電波新聞(2008年3月27日)に記事が掲載されました

"横浜国大とATR 情報通信分野で協力協定 医療通信などの研究で"というタイトルで河野先生及び先生のコメントが紹介されました(クリックすると拡大)。

  

2007年以前の記事はこちら